便利なショートカットキー【ファイル・フォルダの作成編】

8b5ab5384015a1a3dc29ca0680470c40_s

皆さんこんにちは。新人の「とぃ」です。

今回もショートカットキーのご紹介!

仕事において使用頻度が高い「ファイル」や「フォルダ」の作成時に
活躍するショートカットキーです。

▼F2
既存のファイル名変更の際に使えるのが「F2」。
名前を変更したいファイルを選択して「F2」を押すだけなので
とても簡単です。

▼Tab
「F2」と併せて使用することで、複数のファイル名を連続で変更できます。
「F2」で名前変更にしたまま「Tab」を押すと選択項目が変わっていくので
そのまま名称変更ができます。
いちいち選択し直さなくていいので便利ですよ。

▼Shift+Ctrl+N
新しいフォルダを作りたいときは「Shift+Ctrl+N」で簡単に
作成が可能です。

▼Ctrl+マウスのローラー
「ブラウザ」や「メモ帳」などほぼすべてのページで使用できる
とても便利な「ズーム」のショートカット。
「Ctrl」を押しながら、マウスのローラーをスクロールすると
ページが拡大したり縮小したりします。
(Windows7以降のバージョンに対応)

以前ご紹介した「Ctrl+S(上書き保存)」や「Ctrl+P(印刷画面に移動)」も
もちろん使用できるので、併せて覚えておくと便利ですね!

コメントをお願いします