論理のつながり。 ロジックリンク という社名としました。人と人とのつながりや、人とサービス、モノ、情報などをつなげ合わせてそこから新しい価値を生み出そうという意思の表明です。

IT、特にインターネットはその基盤として最適であると考えています。又、つながり。という言葉には特別な意図を持っています。一見、全く無関係に思える出来事も、回りまわって、自分につながる。人と人とが出会ってそこになにかが始まる。「縁起」、何かの縁がきっかけで起こる。

そういう繋がりを大切に、真摯に受け止めて、全ての事は繋がっているのだという考えを持ち、自利利他の精神でビジネスを推進していきたい。我々が社会へ提供できるものはITテクノロジーと言われる、目に見えるようで見えないような「技術」、この技術をロジカルに、合理的につなぎ合わせていこう。

私達が作り出せるものは、プログラムであったり、ネットワークであったり、デザインや企画であったりしますが、「技術屋」として「ロジック」を大切に、そして「人」として「つながり」を大切に。そういう意識の元で働いていこう。

そして、私達はIT技術をつうじて、あらゆるものをつなぐ事で価値を生み、生産性を向上し、豊かな社会づくりに貢献したい。それは回りまわって、私達自身の生産性を向上させ、私達自身の豊かさももたらすでしょう。

そんな意味合いを実現するための組織を新たに立ち上げました。

ここまで読んでいただき有難うございます。
今後とも、よろしくお願い致します。

株式会社ロジックリンク
代表取締役 古畑 徳己